羽根田卓也の名言10選|心に響く言葉

目次

羽根田卓也のプロフィール

羽根田卓也(はねだ たくや)
・1987年7月17日生まれ、愛知県豊田市出身。
・日本のカヌー選手。
・18歳でワールドカップでスラローム男子カナディアンで日本人初となる決勝進出。
・2014年の世界選手権では5位、同年のアジア大会では金メダル、2015年の五輪テスト大会では銀メダル、2016年6月のワールドカップでは日本人初の3位の成績を修めた。
・2016年8月のリオデジャネイロオリンピックでは準決勝を6位で突破し、決勝では97.44点で3位となりカヌー競技では日本人初の銅メダルを獲得した。
Wikipedia

羽根田卓也の名言 10選

(1) 流れをいかに繊細な技術でうまく処理して、いかにロスなくいくか。水の感覚というものに重点をおいて、練習してきました。それが僕の武器の一つです。

~羽根田卓也~

(2) 今でも、ふとした瞬間に信じられない気持ちに襲われます。ロンドン五輪が終わった頃から、何回も五輪に出てメダルを獲得するという夢を見ていました。

~羽根田卓也~

(3) 高校1年になったときに、「練習をやりすぎて悪いことはひとつもないな。手を抜く余裕も理由もないな」と考えるようになりました。

~羽根田卓也~

(4) 僕の考え方の一つに、「試合前に変わったことはしない、試合前にあがかない」というものがあるんです。試合のパフォーマンスは、ふだんの練習の結晶。普段の心掛けが、そのまま出ます。

~羽根田卓也~

(5) 五輪メダルは目標です。夢とは実現できるかどうかわからないものでしょ。

~羽根田卓也~

(6) オフはしっかり身体を休める日と決めています。ハイキングに行ったり深夜まで飲んだり、翌日の練習にも影響するようなことはしません。

~羽根田卓也~

(7) 好きな言葉は、宮本武蔵さんの「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす」という言葉です。千日、万日積み重ねて、やっと一つの鍛錬になるという。僕は「目標に向かうときに近道はない、日頃の積み重ねこそが一番の近道だ」と常に考えているので、宮本武蔵さんのこの言葉を支えにしています。

~羽根田卓也~

(8) 一瞬、一瞬のシビアな判断が勝敗を分けます。

~羽根田卓也~

(9) いかに臨機応変に反応していくかが勝負です。

~羽根田卓也~

(10) どの大会も100パーセントで臨んだ、今までの積み重ね、心掛けが、やっと咲き始めた。

~羽根田卓也~

イチロー   長嶋茂雄

王貞治   野村克也

落合博満   星野仙一

桑田真澄   松井秀喜

ダルビッシュ有   大谷翔平

柳田悠岐   坂本勇人

メッシ   イブラヒモビッチ

ネイマール   本田圭佑

三浦知良   中田英寿

長谷部誠   長友佑都

コービー ブライアント   田臥勇太

マイケル ジョーダン   レブロン ジェームス

松岡修造   大坂なおみ

錦織圭   ロジャー フェデラー

ウサイン ボルト   大迫傑

カール ルイス   高橋尚子

北島康介   池江璃花子

浅田真央   羽生結弦

メイウェザー   モハメド アリ

吉田沙保里   千代の富士

タイガー ウッズ   石川祐希

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる