張本智和の名言・格言20選|心に響く言葉

張本智和のプロフィール

張本智和(はりもと ともかず)
・2003年6月27日生まれ,宮城県仙台市出身。
・卓球選手。
・世界の様々な大会で優勝,準優勝を飾る。
・全日本卓球選手権大会で男女シングルス通じて<シニア>で史上最年少,史上初の中学生での優勝。

Wikipedia

日本の卓球界背負う神童

 張本智和さんのご両親は中国出身の卓球選手でした。2歳でラケットを握り、卓球に青春をかける日々を過ごしています。 幼いころから「神童」「怪物」の称号をほしいままにしてきた張本さんは、2017年8月、13歳にして世界ジュニア選手権大会・男子シングルスの大会史上最年少優勝を果たしました。国際大会では中国選手を下し、脅威の的となっています。 得意のバックハンドで相手を振り切り、イナバウアーならぬ「ハリバウアー」でエビ反りながら「チョレイ!」と雄叫びを上げるスタイルが人気です。17歳で迎える東京五輪で日本の卓球界を背負って立ちます。

張本智和の名言・格言 20選

(1) 今の自分が想像もできないところへ全力で駆け上がります。

~張本智和~

(2) 有言実行できなくて悔しい。

~張本智和~

(3) 絶対に忘れない、3.11。 8年前の今日を忘れずこれからも強く生きていきます。

~張本智和~

(4) 練習だけではどうしようもないところが試合にはある。

~張本智和~

(5) 中国と日本に限ることなく、全世界に卓球というスポーツを広め、雰囲気を盛り上げていきたい。

~張本智和~

(6) 死ぬ気で練習する。

~張本智和~

(7) 普通の生活をしているだけでは普通の人生しか送れません。

~張本智和~

(8) どんなに劣勢になっても諦める事はしません。

~張本智和~

(9) 人間性も卓球も全てが一流じゃないと絶対とれない。

~張本智和~

(10) 日頃の一日一日を大事に、1秒も無駄にしない選手になりたい。

~張本智和~

(11) 何か得意なことがあってそれを伸ばすことができれば将来に役立つと思っています。

~張本智和~

(12) ダブルスで負けた悔しさをぶつければ、シングルスは絶対に勝てる。

~張本智和~

(13) どんな相手でも絶対に勝ちたいという気持ちが強い。

~張本智和~

(14) 今年の自信は本物の自信。

~張本智和~

(15)(親から)卓球をやるなら強くなって最後までやり切りなさい。そうでなければやらなくても良いと言われ、その言葉通りに頑張っています。

~張本智和~

(16)(2017年の全日本選手権ジュニアの部、4回戦で敗退) 今まで卓球やってきた中で一番の挫折だったかなと思います。ホントに死にたいみたいな、それくらいの絶望感だった。

(17) フォアドライブがまだまだ大人の選手に比べると威力が足りない。

~張本智和~

(18) みんなに憧れられるような選手になりたい。

~張本智和~

(19) 2017年ブレイクスルースターに選ばれて) 何より両親に感謝しています。慣れない日本で苦労しながら僕に卓球を教えてくれました。~中略~ 嬉しい時も辛い時も僕を支えてくれました。

~張本智和~

(20)(100年に1人の逸材と言われていることについて) 言われてるなら、それ以上の成績を出すしかない。

~張本智和~