姫野和樹の名言・格言10選|心に響く言葉

姫野和樹のプロフィール

姫野和樹(ひめの かずき)
・1994年7月27日生まれ、愛知県名古屋市出身。
・日本のラグビー選手。
・2019年時点では、トップリーグトヨタ自動車ヴェルブリッツに所属し、ポジションはフォワードのNo.8。

・2019年,ワールドカップ日本代表に選出。日本をアジア初のベスト8進出に導いた。
Wikipedia

姫野和樹の名言・格言 10選

(1) 自分で考えながら、自分に合うマインドセットを固めて自分の中に心を作りたい。

~姫野和樹~

(2) 僕がボールを持った時にどれだけ前に進めるかを見てほしい。

~姫野和樹~

(3) 失敗して、すぐに立ち上がるのが一流。

~姫野和樹~

(4) 自分なりに成長しているとは思うが、まだまだ甘さがある。そこを突き詰めて、もっといい選手になりたい。

~姫野和樹~

(5) 本当に強い相手にどれだけ自信を持って臨めるか。

~姫野和樹~

(6) 悩んでいても仕方がないので、とにかく限られた時間の中でられうことをやりたい。

~姫野和樹~

(7) 中学校の恩師に「常に一流になれ」と教わりました。

~姫野和樹~

(8) ライバルがいた方が伸びる。

~姫野和樹~

(9)一人ひとりが強い自信を持って、それをチームとしての大きな自信にして臨むことができれば、大きな可能性がある。

~姫野和樹~

(10) サンウルブズに入って、日本人選手でもスーパーラグビーで戦えると感じました。

~姫野和樹~