星奈津美の名言5選|心に響く言葉

目次

星奈津美のプロフィール

星奈津美(ほし なつみ)
・1990年8月21日生まれ,埼玉県越谷市出身。
・元競泳選手。
・16歳のときにバセドウ病を罹患。
・ロンドン,リオ五輪で銅メダル獲得。
Wikipedia

星奈津美の名言 5選

(1) いろんな人に支えてもらって、この舞台に戻ってくることができた。感謝の気持ちを強く持って、それを表現できるような泳ぎをしたいと思った。

~星奈津美~

(2) 平井先生に指導を受けるようになってから、レースに対して自信を持てるだとか、平井先生がついているから大丈夫という信頼感があります。

~星奈津美~

(3)(テレビインタビューが)号泣しながらのインタビューになってしまったんですけれど、その瞬間が一番今までのいろいろなことを思い返す瞬間でした。

~星奈津美~

(4)(ゴールに)タッチして、順位を確認して優勝できたことを実感するまでに時間がかかっていました。

~星奈津美~

(5) タイムは悔しい。優勝はうれしい。

~星奈津美~

目次
閉じる