伊調馨の名言・格言30選|心に響く言葉

伊調馨のプロフィール

伊調馨(いちょう かおり)
・1984年6月13日生まれ,青森県八戸市出身。
・女子レスリング選手。
・女子個人として人類史上初のオリンピック4連覇を成し遂げた。
・これらの戦績を称え,2004年に紫綬褒章の受章,2016年に国民栄誉賞を受賞した。
Wikipedia

伊調馨の名言・格言 30選

(1) 勝つためなら負けもありだと思います

~伊調馨~

(2) リオに(今は亡き)お母さんを連れて行きたい

~伊調馨~

(3) ワインなどを時々飲みますが、「いい練習ができたから、自分へのご褒美」というよりは、「今日もイマイチだったけど、明日もがんばろう」と自分を励ますお酒ですかね。だから、外で食事をするときは、“楽しく”が基本です

~伊調馨~

(4) 昼は体重が減らないよう炭水化物を多く摂り、夜は肉や魚、納豆などタンパク質中心

~伊調馨~

(5) 30歳を前にカラダを気づかうようになり、毎日ほとんど自炊しています。やっぱりケガが多くなりましたし、何よりも回復力の衰えを感じるようになりました

~伊調馨~

86) 2008年の北京オリンピック後、拠点を東京に移して、出稽古を中心に午前と夕方の2部練習

~伊調馨~

(7) 落ちたあと、なんか閃いたりしますから。諦めたら、そこで終わり。まだまだ追求していかないと

~伊調馨~

(8)「ちょっといい感じになってきたかな」とつかめると、もうちょいのところでまた壁にブチ当たって落ちる。でも、ちょこちょこ上がっていくより、ドーンと落ちて、また上がっていくほうが突き抜けられるような気がしています

~伊調馨~

(9) 昨年、ウズベキスタンで開催された世界選手権の優勝インタビューで「今回のできは?」と尋ねられたので、「40点」とお答えしました。記者さんたちは驚かれていましたが、自分としては練習してきたことが半分もできなかったので。やっぱり、自分に厳しく!

~伊調馨~

(10) レスリングがもっとうまくなりたくて、もっと知りたくて、日々葛藤していますが、やればやるほどわからなくなる。レスリングって、本当に奥が深いなと痛感しています

~伊調馨~

(11) そういうのを思うと、本当にオリンピックに出られることに感謝しなければいけないと思うし、金メダルを取らなければいけないと思う。だから、オリンピックってみんなの夢なんじゃないかなと。自分だけじゃなくて、その出られなかった人たちとか、家族だったり、今までお世話になった人たちという、みんなの夢ですね、オリンピックは

~伊調馨~

(12) アテネのときも、スムーズにオリンピックに出ましたけど、やはり出られない人もいるわけじゃないですか。どんなに努力しても。その人たちの気持ちは、私たちはわからないじゃないですか

~伊調馨~

(13) オリンピックは夢です。オリンピックって、小学生からおじいちゃん、おばあちゃんまでみんな知っているじゃないですか。だから、自分も小さいころからその夢を持っていたし、何か一人の夢じゃない気がするんですよね

~伊調馨~

(14) その中でもやはり外人の瞬発的なパワーというのに負けちゃうときがあるので、そこは油断してはいけないなと思うところだし、やはり今まで以上にパワートレーニングだとか、技術ももっと鍛えないといけないなというのは思っています

~伊調馨~

(15) 今、世界合宿をやっているんですけど、自分のテクニックだけではなくて、パワーで勝負してみようという日もあるし、1日1日、課題を持ってやっているんです

~伊調馨~

(16) あのときは小さくて、自分のテクニックばかりに頼ってしまっていたんですけど、今はちょっとパワーも使ったりとか

~伊調馨~

(17) 自分はアテネのときに比べて体重も増えたし、体も大きくなったし、やっと外国人のパワーというのを感じなくなってきているんですよ

~伊調馨~

(18) やはり何だかんだと夢はありますけど、やはり一番の夢は、オリンピックで金メダルなので、やはりまずはその夢を叶えたいなと

~伊調馨~

(19) 男は、女よりやはりレスリングの技術だとか、全部、何もかも上じゃないですか。体力も、技術も。自分が男だったら、どんなレスリングをするのかなとか。体力とか技術とか、今以上にやはりレスリングが面白くなるのかなとか思うと、男になってみたいなと思います

~伊調馨~

(20) 自分は男ですね。今、女だから、男になってみたいです

~伊調馨~

(21) レスリングと離れるのはやはり難しいですね。やはり好きなので

~伊調馨~

(22) やはりレスリングに携わりたい気持ちはあります。趣味ですよ。趣味というか、全日本とかそういう大きなレベルではなくて、ちびっこ(笑)。小さい子と遊ぶということ

~伊調馨~

(23) こっちはこっちの世界がありますけど、でも、そっちにはそっちの世界があるというか(笑)。お互いの世界にあこがれるんですよね

~伊調馨~

(24) 何もない生活というか、専業主婦とかにもあこがれましたけど。今はちょっと仕事もしたいなと思います。働くということをしたことがないんですよ。アルバイトもしたことがないし、働いてお金を稼ぐということをしたことがないので…やはり普通じゃないんですよ(笑)

~伊調馨~

(25) 両立できるのが一番いいですけど、どちらかというと選手というよりは指導者というか、やるんだったら子供と触れ合ったりという趣味程度だと思いますね

~伊調馨~

(26) 普通にデートをしたりとか、普通におしゃれをしたりとかという生活がなかなかできないので。レスリングをやめたら、そういう生活にあこがれます

~伊調馨~

(27) 普通に結婚して、普通に子供を産んでというか、普通の家庭にあこがれますね

~伊調馨~

(28) まず、格闘技をしている女の子たちだから、一般の女の子に比べて、やはりでかいじゃないですか

~伊調馨~

(29) 今、やってみたいことは特にないですね。特に今、普通に幸せなので(笑)

~伊調馨~

(30) その週の練習がきつかったら、1日の休みで補わなくちゃいけないので、だらだら寝ちゃうこともありますね

~伊調馨~