木村沙織の名言・格言30選|心に響く言葉

木村沙織のプロフィール

木村沙織(きむら さおり)
・1986年8月19日生まれ,埼玉県八潮市出身
・元プロバレーボール選手
・Vリーグ新人賞,Vプレミアベスト6など数々のVリーグのタイトルを獲得
・日本代表としても五輪,W杯などで活躍
Wikipedia

木村沙織の名言・格言 30選

(1) もうこれで行くしか自分たちが世界一になれる戦術はないんだ、と吹っ切れました

~木村沙織~

(2) 今までも『自分はブレちゃダメだ』と思ってきたけれど、今まで以上に、どんな時でも私は絶対崩れちゃいけないし、調子が悪い時があってはいけないんだ、と思い直した大会でした

~木村沙織~

(3) 自分の調子がイマイチ上がらなくて。この戦術は1人1人が自分の役割を果たして、ベストもしくはベスト以上の力を出すことによってできるものなので、調子が悪い選手がコートにいたら、戦術どころか、それ以前の問題

~木村沙織~

(4) 初めて世界を相手にやってみたけど、なかなか勝てなくて。この戦術で大丈夫なのかな? という不安もあったり。みんな、歯がゆい気持ちでした

~木村沙織~

(5) 初めて聞いた時の反応は『おっ』とか『何それ?』ではなく、『ふ~ん』みたいな感じでしたね(笑)。6人乗りのハイブリッド車に、私たちが6人で乗っていたら、ホントに『ハイブリッド6』だなぁとか、そう考えると面白いですけどね(笑)

~木村沙織~

(6) 喋りながら歩いていたら、イスがあるのに気づかなくて。思いっきりガツン、とぶつけちゃったんです。バレーじゃないところでアザをつくるって、相当カッコ悪いですよね

~木村沙織~

(7) よくわかんない。うーん?

~木村沙織~

(8) うわっ、裏にも絵がある!

~木村沙織~

(9) これ何が描いてあるんだろう…

~木村沙織~

(10) 早くメダルほしいです!(かけたらどうなる?との問いに)わかりません!

~木村沙織~

(11) 気持ちを込めて打ちました

~木村沙織~

(12) 自分たちのほうが相手より積み重ねてきたものが多いと思うので、それがしっかり出たのでよかったです

~木村沙織~

(13) ホントに嬉しいです。韓国に前回負けていたのでリベンジができて、オリンピックの銅メダル本当に嬉しいです

~木村沙織~

(14) 上手くいってないときは、部屋が汚い

~木村沙織~

(15) お母さんにも、部屋が汚いときは自分の心が乱れてるとき、って言われるので

~木村沙織~

(16) 苦手なことは人一倍の努力で克服するしかない気分が悪いから(笑)

~木村沙織~

(17) 部屋が汚いとちょっと嫌です

~木村沙織~

(18) ワールドカップでリオ五輪の切符をとる!!!

~木村沙織~

(19) 安全第一頑張ります

~木村沙織~

(20) 頑張りあい、助けあい

~木村沙織~

(21) 河童から繋がってるんですか?

~木村沙織~

(22) シックってなんですか?

~木村沙織~

(23) アラキング

~木村沙織~

(24) いや・・・すごい、ダメだと思います

~木村沙織~

(25) 海外みたいといったらおかしいですが、オンとオフがはっきりして、メリハリがあって、チームワークがあるチームにしたい。明るく、楽しく。楽しいだけじゃ世界一にはなれないけど……。みんなが自分の意見をポンポンと言えるようなチームになればいいのかな、と思います

~木村沙織~

(26) あの~。世界選手権と“世界バレー”は一緒ですか

~木村沙織~

(27) 不安もあったけど、自分でやると決めた以上は、リオデジャネイロ五輪で金メダルをとれるよう、チーム作りをいまからしていかないといけないと思っています。キャプテン、キャプテンというタイプじゃないので、今までと変わりなく、“自分らしく”できたらいいなと思います

~木村沙織~

(28) キャプテンを受けずに終わったら、あとで後悔するのではないか。自分がキャプテンになったらどんなチームになるのか

~木村沙織~

(29) もうバレーは辞めます

~木村沙織~

(30) だって勝ちたかったもん

~木村沙織~