宮里藍の名言・格言20選|心に響く言葉

宮里藍のプロフィール

宮里藍(みやざと あい)
・1985年6月19日生まれ,沖縄県国頭郡東村出身
・女子プロゴルファー
・「藍ちゃん」の愛称で呼ばれる
・日本女子ツアーでは史上2人目の賞金1億円突破を記録
Wikipedia

宮里藍の名言・格言 20選

(1) 14年間がどれだけ自分にとって幸せな時間だったかということを今、噛みしめている。

~宮里藍~

(2) 私の場合、強みはフィーリング、それとメンタル。

~宮里藍~

(3) 最初にドライバーが打てなくなったときは精神的にも辛くなったから棄権しました。その後2週間ぐらいお休みがありましたけど、練習場に行くのが怖くて…。頑張って練習場に行ってもまっすぐ飛ばないし、どうにもなりませんでした。

~宮里藍~

(4) ドライバーが打てなくなったのは5年ぐらい前です。当時はスイングを直していて、左にいくのを凄く嫌がっていましたから全部右に飛ぶんです。恐怖心が先に出て体が反応するんですね。

~宮里藍~

(5)(アメリカは)とにかく不思議な国だと思うんですよ。よくこんなにいろんな人種がいて、国が成り立っているなって。当然いろんな意見があって当たり前ですけど、意見が違うことを誰も気にしないし、それが好き嫌いの基準にならないんですね。

~宮里藍~

(6)(父の言葉)「ゴルファーの前に人格者であれ」その教えは今も大事にしています。

~宮里藍~

(7) 成功する前には、必ずつらい時やスランプがある。それだから、新しいことを学んだり覚えたりできるんだ。

~宮里藍~

(8) 試合に負けた悔しさを忘れてはいけない。次はそういう思いをしないように、がんばって練習するんだ。

~宮里藍~

(9) 試合に負けた悔しさを忘れてはいけない。次はそういう思いをしないように、がんばって練習するんだ。

~宮里藍~

(10) 試合に負けた悔しさを忘れてはいけない。次はそういう思いをしないように、がんばって練習するんだ。

~宮里藍~

(11) 1打というのは運でもあるし、実力でもある。一つひとつ経験することが力になる。

~宮里藍~

(12) 18歳ぐらいでプロになって、いろんな大人が急に周りに来て、あれ~、みたいな。とにかく世界が急に変わったんですよ。私は変わっていないんですけど、周りが変わった、みたいな印象がありましたね。

~宮里藍~

(13) 時にはネガティブになる事もいいと思います。自分を信じれなくなってもいいと思います。ゼロになったとしても、またひとつずつ積み重ねていけばいいのですから。ただ、それだけの事。

~宮里藍~

(14) 急激な成長は望んでいません。近道はないのです。コツコツと、ひとつひとつ丁寧に。

~宮里藍~

(15) 結局、同じ問題に何度も突き当たる事になるのもわかっています。その度に言い訳を見つけて、回避したと思っても、また、同じ状況がやってくる。ワンランクアップする為には、克服しなくてはいけない、自分を、弱い所を認めて初めて、小さいけれど大きな1歩を踏み出せると思います。

~宮里藍~

(16) 何をやっても、悪い方にしか転がらない時。そういう時、私は無理に何かを起こそうとするのではなく、流れに身を任せます。

~宮里藍~

(17) 限界は自分でつくるもの。選手、人間として、やるべきことはいっぱいある。

~宮里藍~

(18) 目の前の瞬間に集中する。

~宮里藍~

(19) 物事にはすべて理由があり、原因があると思います。その原因を自分で探して向き合う事によって自分が今何をすべきかという事が見えてくる。

~宮里藍~

(20) 逆境は持って来い!です。こんな大きな財産になる経験はありません。

~宮里藍~