桃田賢斗の名言・格言20選|心に響く言葉

桃田賢斗のプロフィール

桃田賢斗(ももた けんと)
・1994年9月1日生まれ,香川県三豊郡三野町出身。
・バドミントン選手。
・2014年,団体世界選手権金メダリスト。
・BWFスーパーシリーズ,同ファイナルズ,世界バドミントン選手権で優勝。

Wikipedia

桃田賢斗の名言・格言 20選

(1) その人の性格がプレーに出る。

~桃田賢斗~

(2) 強くなりたい気持ちが大事かなと。

~桃田賢斗~

(3) 前は自分のことしか考えていなかったというか、自分が凄いんだ、自分が勝ったんだっていうふうに思ってたんですけど、今は本当にバドミントンをやらせて頂いていることにも感謝しています。

~桃田賢斗~

(4) 応援が本当に自分のエネルギーになっている。

~桃田賢斗~

(5) 全力でトライすることが自分の力になると思う。

~桃田賢斗~

(6) 感謝の気持ちを忘れず、1試合ずつ、自分らしく戦う。

~桃田賢斗~

(7) ちゃんと自分と、バドミントンと向き合って世界のトップと対等に戦いたいと思った。

~桃田賢斗~

(8) 練習は好きな方かなと。

~桃田賢斗~

(9) もっと応援されるような選手になりたいです。

~桃田賢斗~

(10) コートの外の立ち振る舞いだったり、バドミントンだけじゃなくて、人としての強さもしっかり備わっていけたら競技力も向上していけるかな。

~桃田賢斗~

(11) タイトルを取れたのも自分ひとりの力だけでなく、多くの人の力があってこそ。

~桃田賢斗~

(12) 自分はやっぱりバドミントンが好きなんだと再確認することができた。

~桃田賢斗~

(13) 負けたくないとの思いが前より強くなった。

~桃田賢斗~

(14) リスクを冒すプレーも必要。

~桃田賢斗~

(15) 今までフィジカルより技術で勝負していた。でも真剣に自分と向き合って苦手なこともやろうと思った。

~桃田賢斗~

(16) 自分の強みは負けず嫌い。

~桃田賢斗~

(17) 今も時間があれば走って体を鍛える。試合に負けると、納得するまで、1時間ランニングマシンで走り続けることもある。

~桃田賢斗~

(18) みんなが集中する緊張感の中で自分がどれだけパフォーマンスを出せるか。

~桃田賢斗~

(19) 信頼を取り戻すには中途半端ではダメ。

~桃田賢斗~

(20)(世界ランク1位になった事について)1試合、1試合の積み重ね。

~桃田賢斗~