坂井丞の名言5選|心に響く言葉

目次

坂井丞のプロフィール

坂井丞(さかい しょう)
・1992年8月22日生まれ,神奈川県相模原市出身。
・日本の飛込競技選手。
・両親とも飛込選手であり、指導者。姉と妹も飛込選手である。
・高校時代は高校総体で3年連続で板飛び込みと高飛び込みの2冠を達成した。日本選手権では2009年の1m板飛び込みで初優勝し、2010年には3m板飛び込みと高飛び込みで優勝した。
・2019年に2010年頃からコリン性蕁麻疹に悩まされてることを公表したが、症状が悪化し練習を十分にこなせない状態で臨んだ2019年光州世界水泳選手権で、寺内と組んだ3mシンクロ板飛び込みで7位に入賞し、日本水泳連盟の規定により2020年東京オリンピックの代表に内定した。
Wikipedia

坂井丞の名言 5選

(1) 頑張ろうとすると何かが起きる。

~坂井丞~

(2) 大学進学の時に、将来のことを考えて、飛込を諦めなくてはいけない子を見てきたり、センスがあっても大学を卒業とともに、就職できず競技を引退する人を数多く見てきた。

~坂井丞~

(3) 選手には限界があって、いつかは引退するときがくる。そんな時、俺は何になりたいのか、何をしたいのか、考えることが最近多くなってきた。

~坂井丞~

(4) 飛び板に立ち、父を見ると安心する。自分の性格や技術の特徴を一番分かっているのが父で、誰にも代えられない。

~坂井丞~

(5) 飛び込みでしか味わえない楽しさがある。

~坂井丞~

イチロー   長嶋茂雄

王貞治   野村克也

落合博満   星野仙一

桑田真澄   松井秀喜

ダルビッシュ有   大谷翔平

柳田悠岐   坂本勇人

メッシ   イブラヒモビッチ

ネイマール   本田圭佑

三浦知良   中田英寿

長谷部誠   長友佑都

コービー ブライアント   田臥勇太

マイケル ジョーダン   レブロン ジェームス

松岡修造   大坂なおみ

錦織圭   ロジャー フェデラー

ウサイン ボルト   大迫傑

カール ルイス   高橋尚子

北島康介   池江璃花子

浅田真央   羽生結弦

メイウェザー   モハメド アリ

吉田沙保里   千代の富士

タイガー ウッズ   石川祐希

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる