ラモス瑠偉の名言・格言20選|心に響く言葉

ラモス瑠偉のプロフィール

ラモス瑠偉(らもす るい)
・1957年2月9日生まれ,ブラジル・リオデジャネイロ出身。
・元サッカー選手。
・1989年に日本に帰化。
・ブラジル,Jリーグ,そして日本代表として活躍し,日本代表最年長得点記録を持つ。
Wikipedia

ラモス瑠偉の名言・格言 20選

(1) 日本に来て、この国がいろいろいい思いをさせてくれたから、恩返しをしたいくらい好きになった。好きでたまらない国を愛するし、育ててくれた国に恩返しをする。

~ラモス瑠偉~

(2)(選手の育成には)褒めないとダメですよ。

~ラモス瑠偉~

(3) みんな死ぬときは死ぬやん!何をやっても。ビーチサッカー日本代表のユニフォームを着て死んだら、こんな名誉なことはないよ。

~ラモス瑠偉~

(4) どんな小さな支えでも、子どもたちに与えれば倍になって返って来る。

~ラモス瑠偉~

(5) 怒られて悔しいなら、「ようし、やってやろうじゃないか。必ずあんたの口からほめ言葉を言わせてやるぞ!」と、なんで思わないのか?そう思える人が絶対に成功するんですよ。

~ラモス瑠偉~

(6) すべて、気持ちですよ。怒られたからやる気なくすなんていう人は、何をやっても成功しないです。

~ラモス瑠偉~

(7) リーダーは口だけじゃなくて、行動で見せないといけない。

~ラモス瑠偉~

(8) テクニックは人から教わることができる。でも、ハートは自分で鍛えるしかない。

~ラモス瑠偉~

(9) 野良犬みたいな俺まで抱え込んでくれて見捨てなかった。日本サッカーを強くしたのは間違いなくオフト。だから男にしたかった 。

~ラモス瑠偉~

(10) 年上の人は自分より絶対に経験があるわけだから、先輩の話を聞かないなんて損ですよ。

~ラモス瑠偉~

(11) 日本を、日本サッカーをなめられることは、俺自身がナメられることと同じなんだ。そんなの許せないよ。

~ラモス瑠偉~

(12) 12歳のときにお父さんが亡くなってからは、お母さんや家族を守るために必死でサッカーをしました。自分が頑張ることで家族を守れる。その一心でやりました。

~ラモス瑠偉~

(13) 何をやるにしてもやるからには100%の力でやれ!

~ラモス瑠偉~

(14) もっと怒れよ、もっと褒めろよ。人のために何かをしてあげなきゃダメだよ。それが才能ある選手に対する本当の愛情だと思うんだ。

~ラモス瑠偉~

(15) ベテランがいなくなって俺たちの時代が来る、なんて思ってたら甘いぞ。

~ラモス瑠偉~

(16) ユニフォームの日の丸。スタンドで揺れる日の丸。日の丸が目に入ると、こんなところで諦めていいのかって、また闘志が湧いてくるんだ。

~ラモス瑠偉~

(17) 魂でサッカーを愛した男を覚えておいてほしい。

~ラモス瑠偉~

(18) サッカーで一番大事なのは、ハート。いつだってそう思ってやってきた。スピード、テクニック、戦術眼・・・・・。そりゃね、必要だよ。でも、ハートがなかったら、そんなもの役に立ちゃしない。

~ラモス瑠偉~

(19) 日本で戦争が起きたら俺は戦う。だって日本人なんだから。日本人になった期間は短いけど俺は日本人だよ。

~ラモス瑠偉~

(20) 日の丸……最高だ。こんなに美しい国旗、他にないよ。

~ラモス瑠偉~