ロベルト・バッジョ名言・格言30選|心に響く言葉

ロベルト・バッジョのプロフィール

ロベルト・バッジョ
・1967年2月18日生まれ,イタリア・ヴェネト州出身
・元サッカー選手
・1993年度欧州年間最優秀選手,FIFA世界年間最優秀選手
・「イタリアの至宝」と称され,ファンタジスタの象徴的な存在として知られていた
Wikipedia

ロベルト・バッジョの名言・格言 30選

(1) ミスを恐れてはいけない。リスクを冒すことによって、誰も真似できないファンタジーなプレーが生まれるんだ

~ロベルト・バッジョ~

(2)チームが負けているというのに、ベンチで指をくわえて見ていなければならないなんて辛すぎる

~ロベルト・バッジョ~

(3) 僕のプライドはずたずたに傷つけられた

~ロベルト・バッジョ~

(4) インテルに残るなんて論外だ

~ロベルト・バッジョ~

(5) この国とサッカーを愛している。興味深そうなことをする心構えはあるよ

~ロベルト・バッジョ~

(6) これは98年大会でPKを外したチームメイトに言った言葉です。何も、自分が外した94年当時に言った言葉ではありません

~ロベルト・バッジョ~

(7) いま、仏教はぼくの生命力の源泉になった、と言い切ることができる。そう、すべての源だ

~ロベルト・バッジョ~

(8) それからずっと実践し続けている。続ける必要があったし、それが自然だった。もう13年半になるよ

~ロベルト・バッジョ~

(9) 死ぬほど寒い1月のフィレンツェの朝、ぼくは信仰の道に足を踏み入れた

~ロベルト・バッジョ~

(10) 一緒に祈り、信仰を実践するようになった

~ロベルト・バッジョ~

811) その日からずっと信者だよ

~ロベルト・バッジョ~

(12) 仏教がどれだけぼくを助けてくれたか、彼女にもわかったんだ

~ロベルト・バッジョ~

(13) ある日、ぼくの後ろで隠れるように祈っているのに気づいた

~ロベルト・バッジョ~

(14) ぼくが創価学会に入信する決心を告げたときの、アンドレイーナや両親の驚きと狼狽は、今でも覚えているよ

~ロベルト・バッジョ~

(15) ぼくは、まず6ヶ月間試してみて、信仰が自分の助けになるかどうか、その後に判断することにした

~ロベルト・バッジョ~

(16) ぼくが仏教徒としてここにいるのは、創価学会の会員すべてのおかげだよ

~ロベルト・バッジョ~

(17) 忘れないで欲しい。君達の足元には永遠にサッカーボールがあることを…

~ロベルト・バッジョ~

(18) PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ

~ロベルト・バッジョ~

(19) 今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない

~ロベルト・バッジョ~

(20) ぼくが試しに始めてみることにも反対だった

~ロベルト・バッジョ~

(21) アンドレイーナとは、結婚して一緒に暮らし初めて間もなかった

~ロベルト・バッジョ~

(22) でも、マウリツィオをはじめとする友達が手を差し伸べてくれた

~ロベルト・バッジョ~

(23) 最初は疑いに満ちていたけどね

~ロベルト・バッジョ~

(24) 失うものは何もなかったし、困難な時期だったからこそ、ぼくは新しいことに対してオープンな気持ちになっていた

~ロベルト・バッジョ~

(25) そして、マウリツィオから勧められた本のタイトルをいくつか思い出し、そのうち2つを出してもらって、買って帰って読み始めた

~ロベルト・バッジョ~

(26) 話に興味をひかれて、ある日、宗教関係の本を揃えていることで有名な本屋に入った

~ロベルト・バッジョ~

(27) 彼のしつこさには本当に感謝しているよ

~ロベルト・バッジョ~

(28) “他の”、つまりキリスト教ではない宗教は、何か変に見えるところがあったんだ

~ロベルト・バッジョ~

(29) その頃のぼくは、物事の表面的な部分以外はあまり見ていなかったからね

~ロベルト・バッジョ~

(30) ぼく自身もまったく無知だった

~ロベルト・バッジョ~