田村優の名言・格言10選|心に響く言葉

田村優のプロフィール

田村優(たむら ゆう)
・1989年1月9日生まれ,愛知県岡崎市出身。
・日本のラグビー選手。
・日本代表キャップは62(2019年10月時点)。

・2019年,ワールドカップ日本代表に選出。日本をアジア初のベスト8進出に導いた。
Wikipedia

田村優の名言・格言 10選

(1) ジャパンは、試合に出られられない選手も含めて全員がチームのことを考えていた。選手同士がお互いのことを尊敬しているので、試合に出られない選手でも、悔しさよりみんなに勝ってほしい気持ちが強い。

~田村優~

(2) 試合に出れば勝てるように頑張るし、出られないときはチームが勝てるように自分にできることをする。全員がそういう気持ち。

~田村優~

(3) 将来プロスポーツ選手として飯を食っていくということは最初から頭にありましたが、サッカーとラグビーではどちらが生計を立てられるかと考えた結果、父がラグビーをしていたこともあって、ラグビーを選んだのです。

~田村優~

(4) 勝つことも負けることも、試合に出られなくて悔しい思いをすることも、すべて経験できた。それが僕にとっては大きな収穫。

~田村優~

(5) 相手を気にするよりは、自分たちのことに集中する。自分たちのやることをやれば、いい結果がついてくる。

~田村優~

(6) 僕たちがどうやって4年間過ごしてきたか、どういうラグビーしたいかっていうのを、しっかりファンの方に見せて、全部出し切りたい。

~田村優~

(7)キッカーは孤独。自分たちとの闘い。

~田村優~

(8) 僕たちは一週間アイルランドに勝つって信じて準備していました(9月28日の対アイルランド戦勝利後のインタビュー)。

~田村優~

(9) 日本人は体が小さいと言われますけど、それは関係ない。

~田村優~

(10)「厳しい練習をし、努力した上で試合を楽しむ」のがモットー。

~田村優~