山口茜の名言10選|心に響く言葉

目次

山口茜のプロフィール

山口茜(やまぐち あかね)
・1997年6月6日生まれ,福井県出身。
・日本の女子バドミントン選手。
・中学3年生時の2012年、アジアユースU19バドミントン選手権大会団体戦で金メダルを獲得した。
・2012年に全日本総合バドミントン選手権大会では史上初めて中学生で初戦を突破、12月20日に史上最年少でバドミントン日本代表に選出された。
・BWF世界ランキング最高位は1位。
Wikipedia

山口茜の名言 10選

(1) 試合を楽しむことで、自分が強くなれると信じている。

~山口茜~

(2) 自分の良いところは試合を楽しめること。

~山口茜~

(3) 最後、満足して終われるようなプレー。

~山口茜~

(4) 積極的にプレーし続ければ、相手選手も嫌がる。

~山口茜~

(5) 全ての試合はチャレンジ。

~山口茜~

(6) 中盤、終盤は一点がすごく大きい。

~山口茜~

(7) もともと体が小さいのでいろいろなことを考えてプレーしていますが、頭を使って大きな人を打ち負かすのはバドミントンの楽しさの1つだし、醍醐味なのかなと思います。

~山口茜~

(8) 圧倒的に強くなりたい。

~山口茜~

(9) いろんな思いを背負ってやってきた。

~山口茜~

(10) オリンピック後多くのプレーヤーが休息をとった。しかし私は試合を続け、休息をとりたいとは思わなかった。

~山口茜~

目次
閉じる